FC2ブログ

2010年11月のひとりごと

  その日の体育の授業は、サッカーの試合でした。
 この日、そのチームは強豪チームとの対戦でしたが、善戦し、引き分けに持ち込みました。
 試合が終わったあとで、そのチームの様子を見ていると、運動が苦手なある男の子のまわりに何人かの友達が集まって、その子に向かって、
「今日の試合、引き分けることができたのは、○○のおかげだわ。」
「今日の試合のMVPは、○○だわ。」
と声をかけていました。
 その試合は、その子の守りが、相手チームの攻撃を防いだ場面が何度かあったのですが、それが大きかったということを伝えていたのでした。
 その後のその子の様子を見ていると、体育の時間に限らず、いろいろな場面で、前よりも意欲的な表情をしていることが多いように感じます。
 人にとって、友達からの評価は、大きな力になるものだなと感じました。

IMG_2685_convert_20160429180535.jpg

2010年10月のひとりごと

  その日の朝は、雨が降っていませんでした。
 自転車を押して学校へ行き、体育館の軒下に子どもたちの自転車といっしょに、私の自転車も並べておきました。
 2時間目くらいになると、雨が降り出し、夕方までずっと降り続いていました。
 夜になり、仕事が終わって帰る頃には、もう雨は降っていなかったのですが、きっと、サドルがべしょべしょにぬれていて、タオルで拭かなければサドルに座れないなと思いながら自転車のあるほうへ歩いていました。
 ところが、自転車を置いてある場所まで来て、サドルにさわってみると、全然ぬれていません。
 きっと、タオルで自分の自転車のサドルを拭いた子がいて、まだ残っていた私の自転車のサドルも、ついでに拭いてくれたんだなと思います。
 その親切な心が、とってもうれしかったです。
 どなたかわかりませんが、
 「どうもありがとう。」

IMG_1667_convert_20160424075317.jpg

2010年9月のひとりごと

  修学旅行に行ってきました。
 1日目に、それぞれのグループで希望した場所へ行って研修する「自主研修」というものがあります。その施設の様子やそこで働く人の工夫や苦労などを調べてくるということで、1つの大きな意味のある学習なのですが、大通公園で「いってらっしゃい」と言われて、自分たちだけで目的地へ行き、集合時刻までにテレビ塔へ帰ってくるという、それだけですごいことだなと思います。
 1年生に同じことをやらせようとしても、それは無理なことでしょう。
 では、6年の間にどんな力がついてきたから、そういうことができるようになったのでしょうか。
 文字を読めるようになり、計算ができるようになり、地図が読めるようになり、調べることができるようになり、人にものが訊けるようになり、判断ができるようになり、体力がつきなど、いろいろな力がついてきたからこそできることなのでしょう。
 そう考えると、学校で学習する様々なことは、生きる力につながっているんだなと、テレビ塔の下で、子どもたちが帰ってくるのを待ちながら、改めて思っていました。

IMG_5618_convert_20160328213019.jpg
         
プロフィール

かがやき

Author:かがやき
 北海道の小学校教諭です。また、日本メンタルヘルス協会で心理学を学び、基礎心理カウンセラーの資格を頂きました。特別な出来事ではない、日常の学校生活の出来事や感じたことなどをお伝えしていきます。その中で、子育ての参考になることが少しでもあれば幸いです。

カテゴリ

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター