2011年5月のひとりごと

  その日は、雨のため遠足が延期となり、学校での授業となりました。
 「遠足に行けなくて残念だったけど、うれしいことがあるんだ。」
と言っていた子がいました。
 「だって、今日も水曜日も、お母さんのお弁当を食べることができるんだもん。」
とのことでした。
 「ママのお弁当大好き。」
 「うちのお母さんの卵焼きはすごくおいしいんだよ。」
 「お母さんのお弁当は残さないで全部食べることができるんだ。」
 「ママはフルーツも入れてくれるんだよ。」
 教室でお弁当を食べながら、たくさんの子どもたちが、お母さんのお弁当のことを話し始めました。
 お弁当の話を聞きながら、いい親子関係なんだなということを改めて感じました。

IMG_7318_convert_20160623213918.jpg

2011年4月のひとりごと

  始業式の日の朝、いつもより早く学校に来ていた3年生がいました。
 その子と会話した先生が、4月に本校に赴任し、3年生の担任となった私に、こんなことを話しんたんですよと、その会話の内容を教えてくれました。
 「○○くん、今日はずいぶん早く学校に来たんだね。」
 「うん。だって、今日から3年生だから、二階の教室になるでしょ。うれしいから、早く来たの。」
 そのような会話をしたそうです。
 表現のしかたや行動のしかたは違っても、みんな、それぞれ希望を胸に、新学期を迎えたことと思います。
 そんな子どもたちの思いを大切にしていきたいと、その会話を聞いて、改めて思いました。

IMG_3235_convert_20160611190005.jpg

2011年3月のひとりごと

  「6年生を送る会」があり、その前日までに、1年生から5年生までがプレゼントを作って持ってきてくれました。
 プレゼントには、メッセージも書かれていました。そのメッセージをいくつか紹介します。
 
 「おそうじのとき、だっこしてくれてありがとう。」(1年生 女子)

 「委員会のときに、席がわからなくてこまっていると、やさしく笑顔で教えてくれてありがとうございました。委員会以外の時も、笑顔であいさつしているところがすてきだなと思いました。私も、明るくて、あいさつができる6年生になろうと思います。」(5年生 女子)

 「6年生になっても、クラス全員でオニごっこをしている1組は、とても素直でステキでした。」(3年生 担任)

 反省の多い日々の中で、元気づけられる言葉でした。あたたかい言葉が、心にしみました。
 ありがとうございました。

IMG_0451_convert_20160531191328.jpg
         
プロフィール

かがやき

Author:かがやき
 北海道の小学校教諭です。また、日本メンタルヘルス協会で心理学を学び、基礎心理カウンセラーの資格を頂きました。特別な出来事ではない、日常の学校生活の出来事や感じたことなどをお伝えしていきます。その中で、子育ての参考になることが少しでもあれば幸いです。

カテゴリ

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター