FC2ブログ

2013年5月のひとりごと

  国語の教科書に「めだか」という説明文が載っています。
 その説明文は「めだかの学校は・・・」で始まります。
 子どもたちは、これが歌の歌詞だとわかっているのかな、どうなのかなと思い、私が少しだけ歌ってみて、「この歌、知ってる?」と訊こうと思いました。
 そんなつもりで歌い始めると、何人かの子どもたちが、それに合わせて歌い始め、歌う子がだんだん増えていき、結局、みんなで1番を全部歌いました。なんか、いい雰囲気だなぁと思いました。

 遠足のときも、歩いていて、「さんぽ」を歌い始めた子がいて、やはり、周りの子どもたちがいっしょに歌っていました。

 「昨日の夜、寝る前に、なんか知らないけど、『世界中の子どもたちが』を歌っていたさ。」
と言っていた子もいました。

 家で、卒業式の全校合唱の高音の部分を妹が歌っていたので、私は低音の部分をいっしょに歌ったと言っていた子もいました。

 自然と歌を口ずさむことができる心穏やかな子どもたちだなと思いました。

IMG_0889_convert_20170225185533.jpg

2013年4月のひとりごと

  春休みは、新しい学級のげた箱やロッカーに名前をつけたり、掃除をしたり、机を並べたり、教材の注文をしたり、出席簿を作ったり、入学式の準備をしたり、学年やブロックの打ち合わせをしたりします。
 そして、どんな学級にしていくかを考えたり、学級目標を作ったりもします。
 結構忙しい時期なのですが、新しい出会いがどんな出会いになるのかを想像しながら、そのような作業をする春休みが、私は好きです。

 その出会いから、1カ月ほどが過ぎました。
 やる気いっぱいで、素直で、仲のよい子どもたちだなと思いました。
 子どもたちが心豊かに成長していけるよう、これからも、がんばっていきたいと思います。

IMG_3339_convert_20170212102606.jpg

2013年3月のひとりごと

  子どもたちの誕生日に発行する学級通信は、今年度は、家庭訪問のときに教えて頂いた、その子の小さな頃のことを載せていきました。
 全員分を、もう一度読み返してみると、生まれてきてくれた喜び、病気やけがなどの心配、好きだった遊び、小さな頃のエピソードなどのことが書かれていて、改めて、みんなそれぞれ生い立ちがあって、今に至っているんだなぁ、と感じました。
 子どもたちも、その学級通信を読むことを楽しみにしているようでした。
 御家庭のみなさんに、いいお話を聞かせて頂いてよかったなぁと思っています。

IMG_3137_convert_20170202213316.jpg
         
プロフィール

かがやき

Author:かがやき
 北海道の小学校教諭です。また、日本メンタルヘルス協会で心理学を学び、基礎心理カウンセラーの資格を頂きました。特別な出来事ではない、日常の学校生活の出来事や感じたことなどをお伝えしていきます。その中で、子育ての参考になることが少しでもあれば幸いです。

カテゴリ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

FC2カウンター