2016年6月のひとりごと

 健康や長生きにつながるホルモンがあります。エンドルフィンというホルモンです。
 エンドルフィンは、前向きな気持ちでいるときに分泌されるそうです。また、笑顔のときも、たくさん分泌されるそうです。

 修学旅行の日の朝、たくさんの人たちに、手を振ってお見送りをしてもらい、バスの中から手を振り返していた子どもたちの顔が、とてもうれしそうでした。

 バスの中で歌っているときも、ものまねを聞いているときも、みんなで食事をしているときも、プールに入っているときも、遊覧船に乗っているときも、ルスツで遊んでいるときも、おやつを食べながら、おしゃべりをしているときも、おみやげ屋さんで木刀を買っているときも、とてもいい笑顔でした。

 次の日、学校に近づいてきて、駐車場にお迎えの人たちの姿が見えたときも、ほっとしたような、おだやかな笑顔が、バスの中に広がりました。

 たくさんのエンドルフィンを出し続けた、いい修学旅行だったなと思います。
IMG_2498_convert_20180405000040.jpg
109:
おはようございます。
長男は無事2年生生活をスタートさせています。
実は担任が代わりまして。普通は代わらない学校だそうですが、今年はなぜか・・・代わりました(なにがあったのか・・・)。
次も男性の先生で、休み時間にドッジボールや鬼ごっこを一緒にやってくれるそうで、すごく楽しくなっているみたいです。
きっとエンドルフィンがドバーッと分泌されているんだなと思うと私もきっとエンドルフィンが出ていますよね☆
110:Re: タイトルなし
 おはようございます。
 息子さんの進級、おめでとうございます。担任の先生が代わったのですね。私は、久しぶりに1年生の担任となりました。休み時間に遊んでくれる先生で、息子さん、喜んでいるのですね。私も、そこのところを大事にしたいなと思います。

> きっとエンドルフィンがドバーッと分泌されているんだなと思うと私もきっとエンドルフィンが出ていますよね☆

 子どもが生き生きと学校に通っていることは、親にとっても、うれしい、生き生きとする出来事ですよね。きっと、親子とも、エンドルフィンがドバーッと分泌ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かがやき

Author:かがやき
 北海道の小学校教諭です。また、日本メンタルヘルス協会で心理学を学び、基礎心理カウンセラーの資格を頂きました。特別な出来事ではない、日常の学校生活の出来事や感じたことなどをお伝えしていきます。その中で、子育ての参考になることが少しでもあれば幸いです。

カテゴリ

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター