FC2ブログ

2016年11月のひとりごと

 保健室前の廊下の掲示板のところに、子どもたちが集まって、掲示物を読んでいました。
 何を読んでいるのかなと思って、掲示板を見てみると、宝塚歌劇団伝説の教え「ブスの二十五箇条」というタイトルの掲示物が貼られていました。
 そこには、
  ・笑顔がない
  ・責任転嫁がうまい
  ・お礼を言わない
  ・おいしいと言わない
  ・人のアドバイスや忠告を受け入れない
などの言葉が、箇条書きで、25個書かれていました。
 また、アインシュタイン、本田宗一郎などの名言も、掲示されていました。
 それを真剣に読んでいる子どもたちの姿を、たびたび見かけます。
 人によって、心に引っかかる言葉は違うと思うのですが、たくさんある言葉の中には、その人の生き方に大きな影響を与える言葉もあることでしょう。
 言葉の力って、大きいなと思います。
 そういう言葉を発信していくことも、学校の大事な役割の1つだなと、思います。

 余談になりますが、最近、天然水のコマーシャルで流れている宇多田ヒカルさんの「道」という曲が、私の中で、すごく心に引っかかっています。はじめは、メロディーに引っかかっていたのですが、歌詞を見てみると、その言葉に心が引っかかり、何度もその曲が、頭の中で流れています。


IMG_2678_convert_20180615211218 (1)
129:
こんにちは。
言葉の力って大きいなと私も思います。
心の中まで強烈に響く言葉が誰にもあると思います。
ただ、その言葉は人によって違いますが。

その響く言葉を、たくさんの子供達にめぐり合わせてあげたいですね。
私の場合、小学校の先生からお聞きした「小さい勇気を大切に」という言葉です。
それから、ずっと、いざという時にその言葉を思い出します。
ですが、悲しいことに、その前後のエピソードや、どこからの言葉なのかを思い出せずにいます。
ネットで検索すると、歌が出てきますが、30年以上前のことなので、きっと違うだろうな。(;;)
130:Re: タイトルなし
 おはようございます。
 森の端材工房さんは、小学校の先生からの「小さい勇気を大切に」という言葉を今でも思い出すことがあるのですね。そういうお話を聞くと、やっぱり、学校から発信する言葉って、大事だなと、改めて思います。お知らせしてくれて、ありがとうございます。
 ちなみに、最近の私は、半年ほど前に、何かの本で読んだ(半年前なのに、出典を忘れてしまいました)「よし、朝だ!と思って1日が始まるのと、あ~あ、朝だ、と思って1日が始まるのとでは、全然違う。」のような言葉(何と書かれていたのかも、正確には思い出せません)が心に残っていて、毎朝、布団から出るとすぐに、「よし。朝だ!」と心の中でつぶやいています。
131:
コメントいただいていたのに全然返信のゆとりすらもてず、本当に申し訳なかったです。
昨日久々に更新しました。
なかなか読書の時間もとれないんですが、ぼちぼちやっていこうと思っています♪
宝塚の「ブス二十五か条」のうち、本当に顔のつくりについて書かれているものは一つか二つなんですよね。
あとはすべてココロのことで。
宝塚だけじゃなく、みんなに必要な二十五か条だと感じたことを思い出しました。
学校で地道にこういう掲示物を作っていく、すごくいいですよね。長男の学校でもやってほしいと想います。
132:Re: タイトルなし
 おはようございます。
 コメントありがとうございます。
 私も同様で、なかなか返信のゆとりを持てず、遅くなって申し訳ありません。
 保健室の先生は、時々このような掲示物を作ってくれていて、子どもたちはもちろん、私も、たびたび、刺激を受けています。体だけでなく、心の健康も考えてくれているなと、思います。
133:
コメントありがとうございました!
あっちははてなブロガー以外のかたへの返信ができなくて(⊙ө⊙)うっそー!?みたいですが本当に。
先日授業参観でした。よりによって息子は教科書を忘れてたのです。
隣りの女の子がそっと見える位置に教科書を置いてくれました。
思いやりをいただけた息子。次は誰かに思いやりを発揮してくれることを祈って。
これからも子どもの輝く姿をこちらで見させてもらいますね。
134:Re: タイトルなし
 こちらこそ、コメントありがとうございます。
 コメントがうまく送信されたか、自信がなかったので、このコメントを読んで、安心しました。ありがとうございます。

 息子さん、参観日に教科書を忘れたんですね。そっと見える位置に置いてくれた女の子とそれを見せてもらっている男の子、そして、そのことに気づいて、次はだれかに思いやりを発揮してくれることを祈っているお母さん、なんか、ほほえましい光景が浮かびます。

 また、はてなブログのほうにも、コメントさせて頂きます。返信は気にしないでくださいね。
139:
非常に美しい風景ですが、さしつかえなければ、どこなのか、教えて戴けないでしょうか? 洞爺湖?
140:Re: タイトルなし
 おはようございます。
 ご訪問ありがとうございます。
 写真は、洞爺湖のある地方と割と近くにあるのですが、支笏湖の写真です。
 「非常に美しい風景」というコメント、うれしいです。
 ありがとうございます。
 
141:ご教示ありがとうございます
東京在住ですが、北海道マニアで、北海道の某所に別荘があるのです(笑)
143:Re: ご教示ありがとうございます
 おはようございます。
 東京のかたなのですね。そして、別荘があるほど、北海道マニアなのですね。北海道で暮らしている者として、うれしいです。この夏も、北海道へいらっしゃるのでしょうか。それとも、もう、いらしているのでしょうか。

 宝塚に伝わる教えを、養護の先生が、子どもたちに向かって掲示し、私はそれを紹介しただけなので、全然私が考えたものではないのですが、ブログでお伝えすることで、心に引っかかるものがあるかたがいて、うれしいです。
 コメントありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かがやき

Author:かがやき
 北海道の小学校教諭です。また、日本メンタルヘルス協会で心理学を学び、基礎心理カウンセラーの資格を頂きました。特別な出来事ではない、日常の学校生活の出来事や感じたことなどをお伝えしていきます。その中で、子育ての参考になることが少しでもあれば幸いです。

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター