2009年11月のひとりごと

  「名前の横に、一人ひとりのいいところを書いてください。」
と言って、学級の児童名が書いてある紙を全員に渡しました。
 「こまっているときに助けてくれる」
 「細かい物を作るのがすごくじょうず」
 「ひらめきがすごい」
 「勇気がある」
 「悪いところをきちんと注意できる」
 「遊ぼうって、気軽に言ってくれる」
 「しゃべりやすくて、やさしい」
 「うそをつかない」
 「虫博士」
 「まわりの人のことも気をつかってくれる」
 「自分の考えをはっきり発言できる」
など、たくさんのことが書かれていました。
 子どもたち同士、影響を与えたり、影響を受けたりしながら成長しているんだなと読んでいて感じました。
 また一つ、学校に通うことの大きな意味を感じました。
IMG_2754.jpg

 

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かがやき

Author:かがやき
 北海道の小学校教諭です。また、日本メンタルヘルス協会で心理学を学び、基礎心理カウンセラーの資格を頂きました。特別な出来事ではない、日常の学校生活の出来事や感じたことなどをお伝えしていきます。その中で、子育ての参考になることが少しでもあれば幸いです。

カテゴリ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター