2010年2月のひとりごと

  「先生の誕生日はいつなの?」
 「1月だよ。」
 「えー、もう過ぎたの?」
 「そう、3学期の始業式の日が誕生日だったんだよ。」
 「早く言ってくれればよかったのに。」
 数人の子どもたちと、休み時間にそんな会話をしていました。
 放課後、プリントなどを入れてある箱の中を見ると、手紙が入っていました。
 「おくれましたが…」で始まる手紙で、誕生日を祝ってくれる言葉、日頃のことに感謝する言葉、「これからもよろしくお願いします」の言葉、「また、いっしょに、なわとびやおにごっこをしたり、お話したりしようね」などの子どもらしい言葉も書かれていました。
 疲れが一気に吹き飛ぶ、元気が出る手紙でした。
 どうもありがとう。

IMG_2199_convert_20160131135457.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かがやき

Author:かがやき
 北海道の小学校教諭です。また、日本メンタルヘルス協会で心理学を学び、基礎心理カウンセラーの資格を頂きました。特別な出来事ではない、日常の学校生活の出来事や感じたことなどをお伝えしていきます。その中で、子育ての参考になることが少しでもあれば幸いです。

カテゴリ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター