FC2ブログ

2010年9月のひとりごと

  修学旅行に行ってきました。
 1日目に、それぞれのグループで希望した場所へ行って研修する「自主研修」というものがあります。その施設の様子やそこで働く人の工夫や苦労などを調べてくるということで、1つの大きな意味のある学習なのですが、大通公園で「いってらっしゃい」と言われて、自分たちだけで目的地へ行き、集合時刻までにテレビ塔へ帰ってくるという、それだけですごいことだなと思います。
 1年生に同じことをやらせようとしても、それは無理なことでしょう。
 では、6年の間にどんな力がついてきたから、そういうことができるようになったのでしょうか。
 文字を読めるようになり、計算ができるようになり、地図が読めるようになり、調べることができるようになり、人にものが訊けるようになり、判断ができるようになり、体力がつきなど、いろいろな力がついてきたからこそできることなのでしょう。
 そう考えると、学校で学習する様々なことは、生きる力につながっているんだなと、テレビ塔の下で、子どもたちが帰ってくるのを待ちながら、改めて思っていました。

IMG_5618_convert_20160328213019.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かがやき

Author:かがやき
 北海道の小学校教諭です。また、日本メンタルヘルス協会で心理学を学び、基礎心理カウンセラーの資格を頂きました。特別な出来事ではない、日常の学校生活の出来事や感じたことなどをお伝えしていきます。その中で、子育ての参考になることが少しでもあれば幸いです。

カテゴリ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター