2012年1月のひとりごと

  図工の時間、ビー玉コースターというものを作りました。
 ビー玉が転がりすぎて、コースからとびだしたり、反対に、途中で止まってしまったりして、子どもたちは、何度も作り直しをしながら制作していました。
 「カーブさせるには、どうしたらいいだろう。」「ジャンプさせるには、どうしたらいいだろう。」そんなことなども試行錯誤しながら、友達同士で教えあいながら、楽しそうに作っていました。
 できあがったものを使って遊んでいる様子を見ていても、「ここに入ったら、100点」「ここは、はずれ」となっていたり、うらないになっていて、「ここに入ったら、今日はいいことがあります」となっていたりと、子どもたちなりに、いろいろな工夫をしながら、楽しそうに遊んでいました。
 また、放課後、前庭の雪の中で、すもうをしたり、雪の基地を作って遊んだりすることがあるのですが、その様子も、実に楽しそうです。
 今の子どもたちの遊びはゲーム機ばかりで…というようなことがよく言われますが、子どもたちの様子を見ていると、いろいろな工夫をして遊んだり、自然の中で体を使って遊んだりすることも大好きなんだな、それは、今の子どもも、昔の子どもも、変わらないことだなと思いました。

IMG_0142_convert_20160910190840.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かがやき

Author:かがやき
 北海道の小学校教諭です。また、日本メンタルヘルス協会で心理学を学び、基礎心理カウンセラーの資格を頂きました。特別な出来事ではない、日常の学校生活の出来事や感じたことなどをお伝えしていきます。その中で、子育ての参考になることが少しでもあれば幸いです。

カテゴリ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター