FC2ブログ

2008年8月のひとりごと

 学級PTA行事で、ボーリング場へ行ってきました。
 何年前からかはわかりませんが、そこのボーリング場では、オオクワガタなどの昆虫の販売もおこなっています。
 そこで働いている人が、
 「学級で飼うのなら、これをあげますよ。」
 とヘラクレスオオカブトのオスをくれました。
 大きくて、ビカビカしていて、買ったら、とても値段が高いもので、嬉しかったのですが、なぜか、あのときのようにわくわくはしませんでした。
 あのときというのは、30年以上前の夏のことです。
 伊達山のあの木(友達とは、秘密の木と呼んでいました)に行ったら、クワガタがたくさんいるという木があって、友達と自転車に乗ってその山に行き、山の途中で自転車を置き、そこからは歩き、歩いている途中で、友達がヘビにかまれたり、ささやぶをこいだりしながら、やっと、その木にたどりつきました。
 いました、いました、コクワガタ、アカアシクワガタ、スジクワガタが十匹ほど…
 全部、小さなクワガタだったのですが、あの光景は、30年以上たった今でも、忘れられません。
 テレビを見ていると、最近、車のコマーシャルで、
 「物より思い出」
というキャッチコピーを言っていましたが、そうだよなあと思いました。
 ひまわり

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かがやき

Author:かがやき
 北海道の小学校教諭です。また、日本メンタルヘルス協会で心理学を学び、基礎心理カウンセラーの資格を頂きました。特別な出来事ではない、日常の学校生活の出来事や感じたことなどをお伝えしていきます。その中で、子育ての参考になることが少しでもあれば幸いです。

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター