FC2ブログ

2013年5月のひとりごと

  国語の教科書に「めだか」という説明文が載っています。
 その説明文は「めだかの学校は・・・」で始まります。
 子どもたちは、これが歌の歌詞だとわかっているのかな、どうなのかなと思い、私が少しだけ歌ってみて、「この歌、知ってる?」と訊こうと思いました。
 そんなつもりで歌い始めると、何人かの子どもたちが、それに合わせて歌い始め、歌う子がだんだん増えていき、結局、みんなで1番を全部歌いました。なんか、いい雰囲気だなぁと思いました。

 遠足のときも、歩いていて、「さんぽ」を歌い始めた子がいて、やはり、周りの子どもたちがいっしょに歌っていました。

 「昨日の夜、寝る前に、なんか知らないけど、『世界中の子どもたちが』を歌っていたさ。」
と言っていた子もいました。

 家で、卒業式の全校合唱の高音の部分を妹が歌っていたので、私は低音の部分をいっしょに歌ったと言っていた子もいました。

 自然と歌を口ずさむことができる心穏やかな子どもたちだなと思いました。

IMG_0889_convert_20170225185533.jpg
21:
すっごくいいですね。歌ってるとき、人は幸せなんじゃないでしょうか。落ち込んでるとき歌う気分になれないですから。
子どもって、よく歌う子とそうでもない子がいますけど、歌が嫌いな子っていませんよね。聴くのがスキって子もいる。
なんにせよ、歌って生命力を高めてくれるなあと。子どもが歌うと、それを聴いてるこちらも生命力が湧いてくる感じがしますね。
22:Re: タイトルなし
> すっごくいいですね。歌ってるとき、人は幸せなんじゃないでしょうか。落ち込んでるとき歌う気分になれないですから。
> 子どもって、よく歌う子とそうでもない子がいますけど、歌が嫌いな子っていませんよね。聴くのがスキって子もいる。
> なんにせよ、歌って生命力を高めてくれるなあと。子どもが歌うと、それを聴いてるこちらも生命力が湧いてくる感じがしますね。

おはようございます。
コメントありがとうございます。
新しく学級を持った時に、こんなことをしよう、あんなことをしよう、と考える中で、「楽しく歌える学級にしたいな」ということを考えることもその1つです。
発声法など専門的なことはよくわからないのですが、とにかく、歌うことで、明るい気持ちになって、元気になることにつながればいいなという感じで、朝の会の中に「朝の歌」というコーナーを作っていました。
やっぱり、馬場さんの言葉は、自分のぼんやり考えていたことを明確にしてくれる言葉で「歌って、生命力を高めてくれるなあ」というコメントを読んで、これからも「朝の歌」のコーナーを大事にしていこうと思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かがやき

Author:かがやき
 北海道の小学校教諭です。また、日本メンタルヘルス協会で心理学を学び、基礎心理カウンセラーの資格を頂きました。特別な出来事ではない、日常の学校生活の出来事や感じたことなどをお伝えしていきます。その中で、子育ての参考になることが少しでもあれば幸いです。

カテゴリ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター