2013年10月のひとりごと

  朝、学校に向かって歩いていると、子どもたちに会うことがよくあります。
 まだ、子どもたちから30メートルくらい離れているのに、私に気がついて、30メートル先から大きな声で、
「おはようございます」
と元気にあいさつする子どもたちがいます。

 また、別の道から来る子どもで、やはり、30メートルくらい離れているのに、
 「おはようございます」
と元気にあいさつをして、更に、走って来て、私に追いつき、前の日の出来事などを話してくれる子もいます。

 とても気持ちよく、学校生活の1日が始まります。

 帰りの会で、全員で声を合わせて、
 「さようなら」
とあいさつをしますが、そのあとに、私の近くに寄って来て、もう1度、
 「先生、さようなら。」
とあいさつをして帰る子どもたちもいます。

 「あいさつができる」というとても大切なことが身についている子どもたちだなと思います。

IMG_1396_convert_20170418220456.jpg
37:
おはようございます。
子どもたちの姿が目に浮かんでくる描写ですね。可愛い、ほんとに天使のようです。
近頃、物騒な事件があり、子どもの登下校に関してどうのこうのありますが、まだまだ健全な明るいものがいっぱいあることも忘れずにいたいですね。悪いことだってあるけれど。どっちに目を向けるかで、目指すものは違ってきます。私は明るいほうに魅かれますから(虫のようですが)、そっちに向かって行動していきたい。そんなことを思います。
今日もありがとうございます!
38:Re: タイトルなし

 おはようございます。
 そうですね。ニュースになることは、暗い事件が多いのですが、現場には、明るいこともいっぱいありますよね。
 そんなことも発信していきたいと思います。
 コメント、ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かがやき

Author:かがやき
 北海道の小学校教諭です。また、日本メンタルヘルス協会で心理学を学び、基礎心理カウンセラーの資格を頂きました。特別な出来事ではない、日常の学校生活の出来事や感じたことなどをお伝えしていきます。その中で、子育ての参考になることが少しでもあれば幸いです。

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター