2013年12月のひとりごと

 朝の会の「みんなから」のコーナーで、
「3時間目の理科の実験が楽しみです。」
「今日の学芸会の練習が楽しみです。」
などの発言を聞くことが、たびたびあります。

 休み時間に、
「4時間目の算数は、どんなことをするのですか?」
「どうやったら答えを出せるか、絵や言葉をホワイトボードにかいて、説明してもらう勉強をするよ。」
「その勉強、大好き。」
などという会話をすることも、あります。

 帰りの会の「みんなから」のコーナーで、
「今日、跳び箱で5段が跳べて、うれしかったです。」
「今日の社会で、調べたことを紙にまとめる勉強が楽しかったです。」
「リコーダーのテストで合格してうれしかったです。」
などの発言を聞くことも、たびたびあります。

 海外旅行に行くとか、宝くじで大金が当たるとか、オリンピックで金メダルを取るとかの特別な出来事も、もちろんうれしい出来事でしょう。
 しかし、特別な出来事にしか喜びや楽しさを見いだせないのなら、それは、問題があるのではないかと思います。そこにしか喜びを感じないのなら、きっと、普段の生活では、足りないところにばかり目がいって、不満ばかりが多くなっていくのではないかと思うからです。

 普段の生活の中のちょっとしたことに、喜びや楽しさを感じることができる子どもたちだなと思います。とても大事なことが身についている子どもたちだなと思います。

IMG_1611_convert_20170508234441.jpg
41:
またまたイイお話ですね〜、こちらまで微笑んでしまいます。私の小学生時代、帰りの会は、連絡と反省だけでした。その頃は何も思わなかったけど、今回の記事で、会も意識と工夫で凄く善い想い出作りが出来る!って感じました。
こんな会ができる学級が増えるといいですね!
42:Re: タイトルなし

コメント、ありがとうございます。
授業はもちろん、休み時間や給食時間なども含めて、学校に通うことが楽しみと思えるような学級にしたいなと思っています。これからも、子どもたちが、学校生活の中で、学ぶ楽しさ、友だちと触れ合う楽しさ、何かができるようになる楽しさなどをたくさん感じられるように、がんばります。
43:おはようございます!
ご訪問ありがとうございます。

楽しんで学校生活をしている子供たち、
なんか「キラキラ」していますよね。
読んでいて、微笑んでいる自分に、
気付きました(笑)

ありがとうございます。

44:Re: おはようございます!

おはようございます。
朝起きて、支度をして、家から学校へやってくる子どもたちが、「今日はどんなことがあるかな」と楽しみにしながら登校してくるといいなと思います。これからもがんばります。
コメント、ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かがやき

Author:かがやき
 北海道の小学校教諭です。また、日本メンタルヘルス協会で心理学を学び、基礎心理カウンセラーの資格を頂きました。特別な出来事ではない、日常の学校生活の出来事や感じたことなどをお伝えしていきます。その中で、子育ての参考になることが少しでもあれば幸いです。

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター