2014年4月のひとりごと

 いつの間にか、日が長くなってきました。
 ポカポカとした気温になり、ふきのとうも顔を出し始めました。
 春を感じるこの季節、今年も入学式が行われました。
 毎年のことですが、何度見ても、入学式っていいものだなぁと思います。
 そこには、希望に満ちあふれた1年生がいます。
 それを見守るお母さん、お父さん、上級生、地域の人、教職員がいます。
 会場にいるみんなが、温かい目で見守っています。

 上級生たちは、1つ学年が上がり、1年生も入ってきて、また、新鮮な気持ちで、新学期を迎えたことでしょう。

 そんな子どもたちの気持ちを大切にして、私もがんばっていきたいと思っています。
IMG_2337_convert_20170621223456.jpg

 
49:おはようございます。
早いですね、入学式から既に2ヶ月以上たつんですから。最初泣いていた長男も、今はともだちと登下校して、宿題したら即遊びに行って。あっという間に成長してしまいました。
入学式の途中、なぜか涙がこみ上げてきました。あれ、なんなんでしょうね。何に感動してるんだか・・・そう思いつつ、いい入学式だったな~と思い出しています。
50:Re: おはようございます。
 
 おはようございます。
 コメント、ありがとうございます。
 私も似たような経験があって、子どもの保育園の運動会の入場行進を見ていて、なぜか涙がこみ上げてきた覚えがあります。
 子どもの成長は、家庭の影響がとても大きいと思うのですが、保育園や学校に通うようになって、子ども同士、影響しあうことも、なかなか大きな影響だなぁと感じています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かがやき

Author:かがやき
 北海道の小学校教諭です。また、日本メンタルヘルス協会で心理学を学び、基礎心理カウンセラーの資格を頂きました。特別な出来事ではない、日常の学校生活の出来事や感じたことなどをお伝えしていきます。その中で、子育ての参考になることが少しでもあれば幸いです。

カテゴリ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター