FC2ブログ

2015年8月のひとりごと

 「道がふたつになったときに、あえてあきらかに損だという道を選ぶのが芸術家だ。」
 「太陽の塔」などの作品を制作した芸術家 岡本太郎さんの言葉です。

 今年の春先に、自転車に乗って、家庭訪問をしているときに、近いほうの道を選んで、犬に追いかけられたことがありました。あえて、遠回りの道を選んでいれば、犬に追いかけられることもなかったのですが…

 もうすぐ、宿泊学習があります。2学期に入ってすぐの行事なので、夏休みが明けて、みんなで、しおりを手作りするには時間がありません。
 また、学校のパソコンには、昨年度のしおりのデータが入っています。
 そこで、1学期の終わりに、
 「宿泊学習のしおりは、夏休み中に、担任のほうで、パソコンで作っておこうと思うんだけれど、いいかな?」
とたずねたところ、
 「自分たちで、手書きで作りたい。」
という子どもたちがいました。
 パソコンで作るほうが楽なのですが、その意欲がいいなと思い、パソコンはやめて、手書きのしおりを作ることにしました。

 その子たちは、夏休み中にしおりの原版を仕上げて、2学期の始業式の日に持ってきました。そのがんばりのおかげで、次の日には、しおりをみんなに渡すことができました。

 楽だと思った道を選んで犬に追いかけられた私とは違うなと思いました。

 そんなことがあった数日後、新聞を読んでいると、読者の声のような欄に、大学生の息子さんがいるお母さんの投稿が載っていました。その記事によると、息子さんが帰省した時に進路の選択に迷っていたそうです。的確なアドバイスが見当たらなかったお母さんが、「どちらを選ぶか迷った時はより困難な方を選びなさいと、だれか忘れたけれど本で言っていたよ」とアドバイスしたそうです。その数日後、息子さんは、東京に戻ることになったそうです。帰るときは、お母さんの手作りのおにぎりを空港に向かう車中で食べるのがいつものパターンだそうです。息子さんは、「このおにぎりがうまいんだよなぁ。コンビニとは全然違うんだ」と喜んで食べるそうです。しかし、その日は朝6時の出発で、早起きが大変だと思い、前日にパンを買っておいて車中で「食べる?」と渡したそうです。息子さんは、「手作りおにぎりじゃないのか…」とがっかりして、パンは食べなかったそうです。その時、お母さんは、「やっぱり
困難な方を選択すればよかった」と後悔したそうです。それを息子さんに言うと、「身をもって教えてもらったよ」と爆笑していたそうです。
 ここにも、困難な方を選べばよかったという人がいるなと、新聞を読みながら、共感していました。

 IMG_4755_convert_20171221185256.jpg

79:
おはようございます。
知ってるけれど実践しにくい名言のひとつですね、これ。
分かっててもなかなか・・・「困難」でも、「楽しい」と思えたら選びやすいかもしれませんが。
岡本太郎氏のことばは激しいですね。趣味も命がけでやるんだ!!と、初めてのスキーで上級者コースまで行き、当然雪山を転げ落ち、命拾いしていたなんてエピソードとかも。笑えますが、マネできないです(笑)。
それでも、太郎氏のことばに背中を押してもらえる魅力もたっぷりです。
困難な道・・・それを選ばなければ得られないものがあると、信じて。
聖なる日に勇気づけられる記事でした。ありがとうございます!!
80:
メリークリスマスv-480
ステキなクリスマスお過ごしください~v-255
81:Re: タイトルなし
こんばんは。
コメントありがとうございます。
初めてのスキーでいきなり上級者コースへ行ったエピソードもあるんですね。知りませんでした。すごい人ですね。マネできませんが…
そんなに極端なことはできませんが、楽な方ばかりには流れないほうがいいなと思っています。
82:Re: タイトルなし
こんばんは。
ご訪問、コメントありがとうございます。
銭右衛門さんも、素敵なクリスマスを。

ところで、今もカブトムシが生きているんですね。すごいですね。飼い方が上手なんですね。
83:ありがとうございます。
ご訪問頂きありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
84:Re: ありがとうございます。
 こんばんは。
 こちらこそ、よろしくお願いいたします。
85:
毎月、子どもたちの姿を表現している文章に微笑むことができました。
いろいろ世の中の動きで不穏なものもあるけれど、輝かしいものだってあることを、しっかり見て、できればたくさん伝えていきたいなと想っています。
かがやきさま、どうぞ良いお年をお迎えください。
そして来年もまたよろしくお願いいたします☆
86:Re: タイトルなし
私の記事を読んで、そういう気持ちになってくれたこと、とてもうれしく思います。ブログを始めてよかったと思います。
私は、馬場さんの記事を読むと、仕事のヒントになることもありますし、自分自身の元気につながることもあります。いつも、ありがとうございます。
良いお年をお迎えください。
来年もまたよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かがやき

Author:かがやき
 北海道の小学校教諭です。また、日本メンタルヘルス協会で心理学を学び、基礎心理カウンセラーの資格を頂きました。特別な出来事ではない、日常の学校生活の出来事や感じたことなどをお伝えしていきます。その中で、子育ての参考になることが少しでもあれば幸いです。

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター