2015年9月のひとりごと

 ある幼稚園の先生が、そこの幼稚園の子どもに、次のように注意されたことがあったそうです。
 「先生、毎日幼稚園に来てるけど、大人なんだから、そろそろお仕事行ったら?」

 夏休みから、となりの小学校の子どもが2人、本校の少年野球の練習に参加しています。
 練習が終わって、道具をかたづけながら、私が、その2人の子どもたちに、その子たちのチームの監督やコーチの職業を尋ねていました。その子たちは、
 「監督は農家の人で、コーチは農家の人ではありません。」
と答えていました。
 「そうなんだ。コーチは会社で働いている人なのかな。」
 そんな会話をしていると、その近くで会話を聞いていた本校の低学年の子どもが、私に向かって、
 「監督は何のお仕事をしているのですか?」
と訊いてきました。
 きっと、前述の幼稚園の先生は、
 (あの~ここが私の職場なんですけど…)
と思ったことと思います。
 私も、
 (あの~ここが私の職場なんですけど…)
と思いつつ、
 「この小学校の5年生の先生だよ。」
と答えました。
 「あっ、そうだった。」
と言って、その子は道具のかたづけの続きをしていました。
 そう訊いたのは、夏休み中で、グランドでは私に会うけれど、校舎の中では、しばらく会っていないからなのかな、とか、完全に気持ちが、野球モードに切り替わっていたからなのかな、とか想像したのですが、子どもっておもしろいなと思いました。

 話は変わりますが、低学年の担任をしていて、子どもと話をしていると、子どもが、間違えて私のことを「お母さん」と呼ぶことがあります。すぐ伝えたいことがあるときに、あわてて間違うようです。すぐに、「あっ、間違えた。」と恥ずかしそうにしているのですが、そんなときも、子どもって、おもしろいな、と思います。
 更にすごかったのが、「お母さん」ではなく、興奮して「キティーちゃん」と呼ばれたことがありました。
 やはり、その時も、「あっ、間違えた。」と言っていたのですが、話をよく聞いてみると、私を呼んだあと、「キティーちゃんの絵のついたバッグを買ってもらった。」と言いたかったようで、それを早く言いたくて、言いたくてしょうがなく、私の顔を見たとたん、つい、「キティーちゃん」と呼んでしまったようです。
 しかし、キティーちゃんとは、正反対のところにいるような風ぼうの私を見て、おかしくなって、二人で笑っていました。
 子どもの思いがけない言葉に、たびたび楽しませてもらっています。

IMG_4933.jpg
87:
本当に、子どもは無邪気でかわいいですよね(^o^)
今はそんな様子も録画して先々に観ることもできるので、恵まれているなと思います。
ちょっとしたことにも感動していたりして、子どもには大人にない魅力がありますよね。

私もときどき、生徒に対して娘の名前を呼んでしまうことがあって💦
こういうのは「老化現象」というのかもしれませんね(^_^;)
88:
新年初めの記事、笑わせてもらいました!
子どもの言葉ってかわいいですよね~。
小学校よりさらに小さい子だと、本当に保育士を「お母さん」と呼んだりする子もいます。
まあ、母のような役割をしてるので間違っているわけでは(笑)。
急いでてものすごく省略した「キティちゃん」、最高です。
子どものかわいらしいところを覚えていてあげるのも大人の役割かもしれませんね。
子ども自身は忘れちゃって、「そんなこと言ったことない」ってそっけなくなりますもんね。
いい思い出を残していくのが自分で自分のためにできる仕事かも。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします☆
89:Re: utokyo318さんへ
 こんばんは。コメント、ありがとうございます。
 この仕事をしていて、utokyoさんの記事にもありますように、大変な面があります。
 しかし、子どもの成長に関わることができるという大きな喜びがあります。
 また、子どものちょっとした言動に楽しませてもらったり、心洗われることがあるのも、この仕事のいいところだなと思います。「ちょっとしたことにも感動していたりして、子どもには大人にない魅力がありますよね。」というutokyoさんの言葉、私もその通りだなと思います。
90:Re: 馬場さんへ
 こんばんは。
 コメント、ありがとうございます。
 園児の中には、慌ててではなくて、本当に保育士さんを「お母さん」と呼ぶ子もいるんですね。きっと、ほかにも、いろいろなおもしろい言動があるんでしょうね。
 馬場さんのコメントを読んでいて、これからも、いつもポケットに入れてあるメモ帳に、心に残った子どもの言葉をすぐにメモするようにしようと思いました。
 今年もよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かがやき

Author:かがやき
 北海道の小学校教諭です。また、日本メンタルヘルス協会で心理学を学び、基礎心理カウンセラーの資格を頂きました。特別な出来事ではない、日常の学校生活の出来事や感じたことなどをお伝えしていきます。その中で、子育ての参考になることが少しでもあれば幸いです。

カテゴリ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター